介護職の難しさ

私がもしマッサージ師になろうと思ったらまず友人から聞いた職安に行けば介護の初任者研修の資格がとれると聞いていたのでまず職安に行って説明を聞き取らしてくれるようならすぐにでも取らしていただき、

介護の仕事をする前提で資格を取るので空いた時間に職安で介護の求人を見て始めは仕事は厳しい会社で技術を磨きたいので特別養護老人ホームで働きたいので求人を探します。

見つけた会社に職安を通して介護の初任者研修を今受けている最中と伝えて初任者研修が終わると同時に働けるように準備しておきます。

初任者研修が終わり特別養護老人ホームで働き始めて多分自分が思っていたよりも想像以上に大変な仕事と知ると思います。

簡単と思っていたおしめ交換も褥瘡のための体交も全然できないと思うし利用者の一人一人で介護の仕方も微妙に違いだろうし始めは慣れるまでかなりの時間がかかると思います。

あと次に重要になってくるのが職員との人間関係と考えます介護の現場は職員の方が年配の方が多いので目上の女性とあまり仕事がしたことがないのでどういう風に接していいかわからないのでとりあえず反感を買わないようにいつもニコニコしていようと思います。

利用者はもっと年配の方なのでこけたりして怪我をしないように見守りや声かけをきちんとして利用者の状態などをキチンと把握していきたいと思います。

考えるだけでたくさん思いつくので実際に働くともっとたくさんのことがあると思います。でもそれだけやりがいのある仕事と思うので努力していきたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です